FSN
home
aboutus
fu-san
iso22000
book
入会案内
安全相談
スケジュール
会長ブログ
お問合せ先
サイトマップ
新刊発売のお知らせ

食品衛生法対応
HACCP制度化にまつわるQ&A

現場の困りごとを解決!

米虫節夫・岡村善博・坂下琢治・角野久史 編
NPO法人食品安全ネットワーク 著
発行 日科技連

2018年12月発刊の「食品衛生法対応 はじめてのHACCP: 実例でわかるHACCP制度化への対応」につづき、この度「食品衛生法対応 HACCP制度化にまつわるQ&A: 現場の困りごとを解決!」が発刊されました。

2020年6月よりHACCPが法制化されることに伴い、現場における困りごとに答え、HACCPの構築を手助けすることを目的としています。特に、HACCPの導入に際して生じた疑問をむつかしく考え時間を浪費することが多いのが現状です。そのため、実際現場等から求められた質問を食品安全ネットワークのメンバーで集め、その回答を作成しました。普段、HACCPを支援若しくは実施している方には当たり前のことでも、できるだけ素朴な質問に答えるよう、寄せられた質問をできるだけ取り上げることに心がけました。

【本書の構成】

  • 第1章 2018年の食品衛生大改正
  • 第2章 手引書の有効な利用方法
  • 第3章 HACCPの準備に対するQ&A
  • 第4章 HACCPの制度化に対するQ&A
  • 第5章 HACCPに沿った衛生計画作成に関するQ&A

本書の特徴は、第1章及び第2章で日本におけるHACCP制度化の流れや手引書の有効な利用方法が分かることです。

HACCP制度化にまつわるQ&A

定価:2,600円(税抜き)
別紙の購入用紙で発注すると20%引きになります(送料別)。

HACCP制度化コンサルタント派遣

HACCP制度化に対応に向けた

コンサルティングのご案内

2020年6月より改正食品衛生法が施行されました。すべての食品事業者は、2021年6月までにHACCP制度化に対応した衛生管理が必要になります。NPO法人食品安全ネットワークは、「食品衛生7S」を衛生管理の基礎とした実践的なHACCPを構築します。食品衛生7Sは、貴社の人材育成や業務改善の推進ができる最適なツールです。

HACCP構築を検討中の食品事業者の皆様に、当法人の技術、知識、経験の豊富なコンサルタントの中から、最適なコンサルタントをご紹介いたします。

第1回 HACCP講習会参加者募集についてのご案内

NPO法人食品安全ネットワーク会員のみなさん、HACCP講習会に参加された経験をお持ちだと思います。その中で「HACCPの理解は深まったが、食品の種類が異なるので自社でハザード分析する時の参考にはならなかった」といった経験はないでしょうか?

今回はこの様な悩みに答えた「缶詰・レトルト食品に特化したHACCP講習会」を開催します。レトルト業界では「殺菌工程」は必ずCCPとなりますが、実際は製品初品温、粘度、など様々な要素を考慮しないと、品質と食品衛生を両立させた製品を作ることはできません。レトルトカレーの危害要因分析を行いながら、CCPとそれを支える要素を講義したいと考えています。

短大には、実際に食品工場で使用される充填機・シール機もありますので、より現場に近い形での危害要因分析が可能と思います。レトルト食品を対象としていますが、他分野のHACCPに精通された方にも業界ごとの差異を知る良い機会になると思います。以下の日程で実施します。詳細は添付案内をご覧ください。

  • 日時:2021年11月12日(金)
  • 場所:東洋食品工業短期大学 講堂
  • 費用:12,000円

最新ニュース
2021年11月27日
2021年11月17日
第16回HACCPセミナー(中止となりました)
2021年11月
2014年12月